夏の暑さと日よけ、西日対策にお悩みの方へ。簾(すだれ)、よしず、と 庇(ひさし)の効果と違い

夏の暑い季節、エアコンをつけっぱなしの状態が増えていませんか?
エアコンのせいで体調不良になることもありますし、地球温暖化を進めてしまう事にもなってしまいます。
また、電気代が増えて家計の負担も大きくなります。

ですが、暑いのを我慢して熱中症おこしてしまうのも大変な問題です。

そんな悩みに対するひとつの答えが、日本の伝統でもある「簾(すだれ)」や「庇(ひさし)」の利用です。それぞれの特性をうまく活用して、使い分けることにより、家に涼を取り入れることが可能になり、また、エアコンと併用するにしても、窓の外側で日射を遮蔽するなど、うまく使うことでその効きをよくし、電気代も節約することができます。

簾(すだれ)とよしず、庇(ひさし)の違い

「簾とよしず」はどちらも日差しを避け、風を通すなどの特徴があります。簾の材料は、細く割った竹、よしずの材料は葦です。一般的に、簾は軒先や室内に吊るして使用し、よしずは屋外の窓の前に立てかけて使用します。
「庇(ひさし)」は主にポリカーボネート、アルミ、アイアン素材等を利用し窓や玄関、勝手口などの上につける小さな屋根みたいなものです。

昔ながらの風情ある簾(すだれ)
洋風のお家のも合うひさしっくすの庇(ひさし)アイアン素材のブルックリンモデル

簾(すだれ)と庇(ひさし)のメリットデメリット

簾(すだれ)のメリット

  • 天然素材ということもあり見た目も良く、網目なので風を通しやすい
  • 比較的安価
  • お家の目隠しになる
  • 簡単に西日の窓際に日陰を作ることができる
  • 見た目が涼しそう

簾(すだれ)のデメリット

  • 西日にあたるとひと夏でボロボロ
  • 洋風の家にあわない
  • すだれはサイズが変更出来ない
  • 風で飛んでいく
  • 部屋が暗くなる

庇(ひさし)のメリット

  • 夏は強い日差しが室内に入ることを防ぎ、冬は太陽の光を室内に取り入れられるため、一年中活用できる
  • 強度があるので長持ちする
  • 和洋どちらにも合う(デサインが豊富)
  • 一度と取り付けたら出し入れしなくて済む
  • 洗濯物が干せる

庇(ひさし)のデメリット

  • 物によっては簾(すだれ)、よしずより高価になる
  • 天然素材ではない物が多い
  • 木造の建物の場合、柱の位置で取付場所が決まる
  • 家の目隠しにはなりにくい
  • 場所によっては西日を遮るのが難しい

簾(すだれ)やよしずは窓全体を覆うので日除け効果がある、と思われがちですが、実は日照時間による影になる角度が計算されていて庇(ひさし)は夏でも大幅に日光を遮ってくれるのです。

計算方法は以下の方式で算出できます。(例:大阪の南向き窓日照時間に基づく)

庇(ひさし)の長さ計算方法

このように夏の日差しは真上から差し込み、冬の日差しは横から差し込みます。
南向きの窓の日照時間参照

※どうしても西日が気になる窓の対策には簾(すだれ)と庇(ひさし)の併用もおすすめです。

西日対策には大きめの庇(ひさし)をつける 

設計段階から夏の暑さ対策、西日対策を施す場合は、大きめの軒や庇を検討しましょう。既に建てられたお家の場合でも後付け庇(ひさし)なら奥行や横幅を調整して取り付けることができます。「後付け庇(ひさし)専門店ひさしっくす」なら後付けに特化した商品を豊富に取り揃えております。

後付け庇(ひさし)専門店ひさしっくすケノフィックスモデル奥行1200㎜×横幅3400㎜ブラウンボード×ブラックブラケット
後付け庇(ひさし)専門店ひさしっくすケノフィックスモデル奥行1200㎜×横幅2200㎜クリアボード×ブラックブラケット

「簾(すだれ)」や、「よしず」から庇(ひさし)に買い替える人が増えています。
簾は比較的購入しやすい価格と、取付も自分で出来ることから利用されるかたも多いのですが、やはり劣化が早く、風や雨には弱いので毎年買い替えることになる場合も少なくありません。もったいないですよね。庇なら取付けてしまえば何年も使えます。また、紫外線防止、雨除け、しかも夏は日差しを遮り冬はあたたかな日差しを取り込んでくれるので1年中活躍してくれるのです。

地球に、健康に、家計にも厳しい夏のエアコン
この夏の暑さ対策はSDGsにもなる長持ちする庇(ひさし)を取り付けて室内温度を下げ、自然の風を利用しましょう。

大きい庇をお探しの方はこちら

2階ベランダにも取付可能な庇をお探しの方はこちら

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521