エアコンの室外機カバーを付けて日よけ対策。電気代を減らしましょう!

室外機に日よけするだけでエアコンの運転効率が安定し、電気代の節電にもなります。

室外機カバーとは?

屋外に設置するエアコンの室外機は、夏場の直射日光や冬の落雪などが心配という方も多いはず。そんなときに活躍するのが、省エネ効果や劣化防止が期待できる室外機カバーです。エアコンの室外機直射日光が当たるところに置いていると、室外機が熱をもってしまい効率が悪くなってしまいます。そのため、光熱費が余計にかかっているかもしれません。そんな時は室外機にも日よけをプラスしてみましょう。ただし、室外機は室内の熱を外に出すためのものなので、完全に覆ったりせずに吹き出し口の周りは風通しのよい状態にしておかないと逆効果なので注意しましょう。

そこで活躍するのが室外機用の小さな屋根(庇)です。

省エネになる室外機カバーの選び方

  • 室外機をカバーで囲わない
  • 屋根型のカバーが効果的
  • 室外機サイズよりも大きい物を選ぶ

ひさしっくすの屋根(庇)は室外機を囲うことなく直射日光を防ぐことができます。

室外機の日よけで温度の上昇を防ぎ、冷房の効きを保つことができて節電に繋がります。
ひさしっくすの屋根をつけて電気代を節約しましょう!

本日の担当はキャサリンでした。

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521