私たちは庇(ひさし)を作っているのではない、お客様の笑顔を作っているんです!

こんにちは♪大阪府河内長野市にある庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

先日、庇をご購入していただいたお客様とのやりとりでこんな嬉しいことがありました!

お客様が体調を崩されていて、なかなか庇の取付作業が出来なかったとのご連絡をいただき弊社スタッフが体調を気遣うメールを送らせていただいたところ。。。

お客様:

「お世話になります。お見積りありがとうございました。先程御社のサイトから注文致しました。よろしくお願いいたします。

なお、私が体調を崩したのは、実は痛風なのです。

一台目が届いた日から雨が続いていたのですが、翌週の火曜日の夕方になって
やっと晴れたと思っていたら、左足のつま先がなにやら痛くなり、

翌日の朝はもう痛くて歩くのが出来なくなってしまいました。

急いで近くのかかりつけ医に飛び込んで診察してもらったら、痛風じゃないかと言われてびっくり。

令和3年10月13日(水)は”初めての痛風”、記念日となりました。

なんせ痛いの痛くないの、風が当たっても痛いとよく言われますが本当に痛い。
即アマゾンで松葉杖を買って歩いてました。

それでも、出してもらった薬をがぶ飲みして10日程でやっと痛みが和らぎはじめ、今は全く痛みなし、今日などは絶好調です。

でもこれから尿酸値を下げなくてはならないそうで、食事制限が必要だとか。

それにしても痛風の人って結構多いですね。

兄は医者のくせに痛風でしょ。娘の旦那も軽い痛風でしょ。近所のマンションの管理人も痛風でしょ。家内の友達の旦那も痛風でしょ。

みんな痛風です。

皆様もお気をつけてプリン体を含んだ食べ物は控えるようにして下さい、、っ
て女性がなったって話、あまり聞きませんね。

女性は強いんですね。

ま、何はともあれ、健康が一番(月並みなセリフですが)

これから冬に向かいます。コロナと痛風にお気をつけて、お体ご自愛ください。

また、ご縁がありましたら、よろしくお願いいたします。」

と、「痛風記念日」とかチョットくすっと笑ってしまう、なんだかホッコリするメール返信をいただきました(⌒∇⌒)

弊社スタッフ返信:

「大変お世話になっております。

昨日はご丁寧なメッセージをお送りいただきまして誠にありがとうございました。
スタッフ一同心温まる思いで拝見させていただきました。

痛風・・・それは大変でしたね。

今は痛みが治まっているとのこと、とても安心いたしました。

なにをかくそう、当店の代表池垣も数年前に痛風になりまして。
痛みが治まるまでずっと足を引きずって歩いておりました。

痛風にはDHAやEPAなどの良質な不飽和脂肪酸が豊富に含まれている「鯖缶」が良いそうですよ。

うちの代表もサバ缶を食べ続けて尿酸値が下がりました!

尿酸値が低くなると言われている添加物なしの良質な「サバ缶」を商品に同梱して送らせていただきますので、よかったらお試しくださいませ。

痛風経験者の代表の強い希望でございまして、お受け取りいただけたら嬉しいです。

笑ってはいけない大変痛いお話ではありましたが、〝令和3年10月13日(水)初めての痛風記念日”にスタッフ一同涙が出るほど笑わせていただきました。

後付け庇専門店ひさしっくす」

こんな楽しい?お客様とのやり取りで弊社では代表が「よし!痛風仲間のお客様に鯖缶を送ろう!」という話になり、おすすめの無添加の鯖缶を送らせていただいた次第でございます。

からだにいいものしか入っていない鯖缶です。
こんな感じに梱包してお届け♪

笑顔を作る後付け庇専門店はこちら

このたびご注文いただいた笑顔を生んだ庇はこちら

ちなみにこちらのお客様からは庇の追加注文をいただきました。鯖缶と共に現在配送中です!

「庇」と「笑顔」をお届けできたら幸いでございます!!

本日の担当はキャサリンでした(⌒∇⌒)

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521