店舗用の庇(ひさし)屋根、オーニングテントをお探しの方へ

こんにちは♪大阪府河内長野市にある後付け庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

店舗経営者の皆様、「お店のエントランスに屋根を付けたい」とお悩みではありませんか?
店舗の入り口に屋根があるとメリットがいっぱいです♪

オシャレなブティックのエントランスに設置された屋根

雨の日にお店に入る時に傘があってもその傘をたたんでいる時にお店の入り口に屋根があると濡れずに済みますよね。

そんなちょっとした気遣いをして下さってるお店っておじゃまする側も嬉しくなります♪

突然の雨の日の雨宿りにフラっと入ってくださるお客様もいらっしゃるかも。

また、夏は日光による外からの熱を遮断して、冬は日差しを取り入れる効果があり、

冷暖房の省エネにも繋がるのでお店のエコに役立ちます。
さらに店舗用庇(ひさし)屋根なら雪が積もってお店の入り口が開かない、というお悩みも解決できますよ。

雪よけにもなる店舗用庇(ひさし)屋根

ではどんな店舗用屋根を選んだらよいのでしょうか?

店舗用屋根の選び方

店舗用屋根は「オーニングテント」、「庇(ひさし)屋根」など色々な名称で呼ばれています。

「オーニングテント」と「ひさし屋根」との違い

「オーニングテント」とは?

オーニング(awning)とは、「日除け」を意味しています。ヨーロッパで古くから住宅や商業施設に取り付けられていました。建物の外側に設置して、日射しを調整したり、雨除けしたりする可動式テントのことをいいます。布製のものが多くみられます。

「庇(ひさし)屋根」とは?

テラスやエントランスなどに取り付けられる屋根を庇(ひさし)屋根といいます。屋根はポリカーボネートの素材でできているものが主流です。先が緩やかにカーブしたR型や直線的なF型の商品が多いのが特徴です。

店舗用庇(ひさし)屋根の設置例

バルに設置された庇(ひさし)屋根

ローマモデル150フローズン×ブラック

リラクゼーションショップに設置された庇(ひさし)屋根

Xモデル187フローズン×ホワイト

焼き鳥店に設置された庇(ひさし)屋根

EAモデル200クリア×シルバー

事務所入り口に設置された庇(ひさし)屋根

Uモデル96クリア×ブラック

バーバーショップに設置された庇(ひさし)屋根

DVモデル188フローズン×ブラック

「オーニングテント」と「庇(ひさし)屋根」のメリットデメリット

オーニングテントのメリット

  • 取り付けが簡単
  • 比較的リースナブル
  • 可愛いイメージ

オーニングテントのデメリット

  • 劣化が早い
  • 風や雨に弱い
  • 雪除けには不向き

ひさし屋根のメリット

  • 雨や風、雪にも強く耐久性がある
  • 打ち抜きで店舗名やイラスト入れが可能、見た目も美しく長持ちする
  • 省エネになる
  • 日よけ雨除け、雪、霧除けになる

ひさし屋根のデメリット

  • 布製よりは少し高額になる場合がある
  • オーニングの様に収納出来ない
  • 前垂れにできない
店名入りオーニングテント
店名入り庇(ひさし)屋根

それぞれ特徴が違うのでお店に合った店舗用屋根を選んでみてはいかがでしょうか?

お店のシンボルになる屋根

店舗名やお店のテーマやロゴ、イラストなどを打ち抜きでデザインした店舗用ひさし屋根をパッと目につく場所に取り付けていただくだけで宣伝効果は抜群!
地域のシンボルにもなり、新たな集客に繋がること間違いなしです!
しかも庇(ひさし)屋根なので日よけ雪除け効果もあり、強度的にも安心安全なのでお勧めです。

地元で大人気のカフェに設置された庇(ひさし)屋根ブルックリンモデル
オリジナルのネームが入った庇(ひさし)屋根ブルックリンモデル
店舗用透かし名入れ庇(ひさし)屋根をお探しのかたはこちら
店舗のお名前やオリジナルマークなどを抜き打ち加工で入れた庇(ひさし)屋根をお探しのかたはこちら
長い店舗用庇(ひさし)屋根をお探しのかたはこちら
お好みのサイズをカスタマイズ出来るので店舗のエントランスの長さに合わせることができます。

国内トップシェアを誇るひさしっくすの「ひさし屋根」。
施工も行っておりますので是非お問い合わせください。

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521