お家の中の梅雨の湿気対策は?雨の日でも窓を開けて換気し、カビの発生を抑えましょう!

こんにちは♪大阪府河内長野市にある後付け庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

今年もまた梅雨の季節がやってきましたね。
外出もおっくうなになるし、ジメジメして洗濯物も乾かない、またカビの発生にも頭を悩ませるシーズンです。
この記事では湿気の原因と対策についてご紹介いたします。

なぜカビって生えるの?

では何故「カビ」が生えるのでしょうか?
カビが生える原因には、温度、湿度、栄養が主となります。
空気中に浮遊しているカビの胞子は室内の表面に付着して、温度が5℃~35℃前後、湿度は60~80%以上の場所で、付着した表面の水分と栄養で発育します。水分やホコリがたまりやすいところ、手が届かない場所などにカビは生えやすくなります。その上、室内湿度が高いと、窓や壁・床などに結露が発生するため表面にカビの原因となる水分がたまってしまいます。
また、熱や冷気を逃しにくい高気密性住宅は、言わば密閉容器のようなもの。室内の水分も抜けにくいので、湿気がこもってカビが好む環境となりがちです。結露が発生しやすい部屋や、加湿器を必要以上に利用している部屋、観葉植物や水槽がある部屋などもカビが生えやすいですね。風通しが悪いこともカビにとっては好条件なのです。

梅雨の湿気対策とカビ予防には換気が基本!

  • 窓を開ける
    まずはとにかく換気が必須です! 室内の空気中に浮遊している胞子のほか、ハウスダストも屋外へ排出することができます。吹き込むような雨風の時以外は雨の日でも換気のために窓をあけましょう。1日に1〜2回は窓を開けての自然換気を行いましょう。このとき、エアコンや空気清浄機はオンにしたままで大丈夫です。
  • こまめな掃除

掃除をきちんと行うことも、カビの予防に効果的です。
結露などの水分をまめに拭き取るようにするなど、湿気対策をきちんと行えばカビの発生は減らすことができます。
空中に浮遊しているカビの胞子は、いずれ床へと落ちてきます。たまったままの状態を避けるためにも、掃除はサボらないようにしたいですね。カーテンなど布製品の洗濯、布団干しもまめに行うことが大切です。このほか、エアコンや空気清浄機といった家電類のフィルターも、ホコリがたまりやすいので、定期的に手入れしましょう。

  • エアコンや空気清浄機の除湿運転
    湿度を下げるには、除湿機やエアコンの除湿運転を利用しましょう。押し入れなどには専用の乾燥剤などもありますが、風を当てて乾燥させる方が効果を期待できるようです。
  • 空気清浄機
    空気清浄機はカビのエサとなる空気中のホコリを吸い込んでくれるので家電アイテムとして取り入れたいですよね。選ぶときは、微細な物質もキャッチできる高性能なフィルターを搭載しているかどうかも、チェックしましょう。

換気の際に必要なおうちの屋根

雨の日は、外よりも室内の方が湿度が高くなっていることがあります。外の湿気が室内に入ってこないようにと、換気をしないのは逆効果です。雨の日でも換気するようにしましょう。
そこで大切なのが室内に雨が入り込まない様にするための屋根=庇です。奥行が長いほど雨は入りづらくて換気にはピッタリですが、お家の中が暗くなる場合もあるので色や日照角度に注意して選びましょう。

  • お家が暗くならないクリアカラーの庇屋根

庇を取り付けるとお部屋が暗くなると思われがちですが屋根の色をクリアカラーにすると
明るさはそのまま、それでいて99.9%紫外線カットのポリカーボネート使用なのでUVケアもバッチリです。

  • 奥行が長い庇屋根

奥行が長いほど雨よけになります。ひさしっくすのケノフィックスモデルなら奥行1800㎜も支柱なしで施工が可能です。

  • 大きい窓用の庇屋根

大きい窓には奥行だけでなく横幅の広い庇も必要です。窓からの紫外線もポリカーボネトによって防止出来るし、雨の吹き込みも軽減出来て、電気代も要らないのでまさにSDGsですよね。

  • 2階ベランダにも施工可能な庇屋根

ひさしっくすの「ケノフィックスモデル」は2階以上にも施工が可能なのでベランダの雨の吹きこみ防止になり、お洗濯物が雨に濡れるのも防ぎます。

  • 先端が雨どいになる庇屋根

ひさしっくすのケノフィックスモデルは庇の先端をペリペリとめくることができます。そこから樋に繋げる事が出来るので、雨が多い日も窓からの吹き込みを更に軽減できます。

奥行き、横幅の長い庇屋根はこちら

クリアが美しい庇屋根はこちら

防カビ、防水カーテンの活用

また、窓に付けるレースカーテンも雨の吹き込みを防いでくれます。今では防水、防カビ効果のあるレースカーテンもあり、梅雨対策にピッタリです。超撥水加工を施したレースカーテンは水を弾くので拭くだけでまたキレイな状態に戻ります。
また抗菌・汚れ防止効果のあるレースカーテンならカビそのものを分解します。

防水、防カビ効果のあるカーテンはの情報はこちらをご覧ください。

くれないカーテン https://www.e-kurenai.com/fs/curtain/c/tsuyu

窓を開けてお部屋の換気をして、SDGsな庇屋根とカーテンで湿気とカビからお家を守りましょう!

本日の担当はキャサリンでした。

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521