雪下ろしでお悩みの方へ。知っておきたい屋根の雪対策

こんにちは♪大阪府河内長野市にある後付け庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

日に日に寒くなり出かけるのも二の足を踏むようになってきました。
今年はラニャーニャ現象(例年より夏は気温が上がり冬は気温が低くなる現象)により昨年より寒くなる予報が出ているとか。早めの雪対策が必要ですね。

ところで「屋根から雪が落ちてきて、怖い思いをした」といった経験はありませんか?
屋根からの落雪は、大きな被害が出る事故の原因にもなります。
こまめに雪下ろしすることが被害を防ぐ最適な方法ですが、かなりの労力が必要となります。

屋根の雪下ろし対策には

  • 【雪止め】 雪止めとは、屋根に積もった雪がいっぺんに地面に落ちることを防ぐために、屋根に設置する金具の総称です。
  • 雪止め金具
  • 雪止めアングル
  • 雪止めネット
  • 雪止めフェンス 

などがあります。

  • 無落雪屋根

無落雪屋根とは、落雪させないような構造をした屋根の総称です。雪下ろしをする必要がないので、事故を防ぐこともできます。屋根の形状を無落雪タイプに変えることで、根本的な落雪対策を行うことも可能です。しかし、非常に大掛かりな工事になるため、費用もかなり高額です。ただ初期費用はかかりますが長い期間利用できるため、結果的にメンテナンスの手間や費用を低く抑えることも可能になります。

  • 融雪

融雪システムとは、地下水を散水したり、ヒーターや温水などで屋根を温めたりして雪を溶かすシステムの総称です。屋根全体に雪が降り積もるのを防ぎ、雪下ろしをする必要がなくなります。
施工費用は雪止め金具を設置するよりも高額になります。

雪対策には庇(ひさし)という選択肢もあります

また、屋根のリフォームノ他に、庇(ひさし)をつけて雪や雨の吹きこみを防ぐ、という方法もあります。
後付け庇なら、大がかりな工事も必要ないので、かなり費用を抑えることができます。
「後付けって強度は大丈夫なの?」と思われるかたもいらっしゃるのではないでしょうか?
そんな不安を消してくれるひさしっくすの「ケノフィックスモデル」雪の多いカナダや韓国でも人気の後付け庇(ひさし)です。

ケノフィックスは耐久テストで300㎏の重さもクリアした洗礼されたデザインであるにも関わらず、DIYで施工可能な庇(ひさし)です。また前固定のポールを加工すれば(一般の方でも簡単に加工できます)雨水をパイプを通して流せるので雪が解けた後の落水による不快感も解消できます。

雪が比較的多い地域にお住まいの方にとって、雪対策は本当に大変なものですよね。是非リーズナブルで機能的な「ひさしっくす」のケノフィックスモデルをご検討下さい。

東北地方ではこんな長い庇で雨、雪対策をされています。
お玄関の雪対策にもケノフィックスモデル
大きい窓の雪対策もバッチリです!

雪対策にピッタリの屋根=庇(ひさし)ケノフィックスモデルはこちら

2階以上にも設置可能な庇はこちら

庇全般はこちら

本日の担当はキャサリンでした(⌒∇⌒)

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521