地域の目印になるオリジナル看板名入れ庇(ひさし)

こんにちは♪大阪府河内長野市にある後付け庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

最近、布製のテントからもっと丈夫なテントに変えたいというご要望が増えてきました。
フレームが劣化してしまった、布部分の色が変色してしまった、もっと雨や風にも強い店舗用の屋根はないか、とのお問合せが急増しています。

布製のテント型庇(ひさし)収納可能タイプ
布製のテント型庇(ひさし)

でも丈夫な店舗用の布テントに代わるものって何があるの?と思われる方も多いのではないでしょうか?

そこでお勧めしたいのがステンレス製の名入れテント型屋根(庇)です。

目印看板になるテント型オリジナル名入れ庇(ひさし)オーシャンブルー
目印看板になる テント型オリジナル名入れ庇(ひさし)ブラック

布製テント型庇(ひさし)とステンレス製テント型庇(ひさし)のメリットデメリット

布製テント型ひさしのメリット

  • 取り付けが簡単
  • 比較的リースナブル
  • 可愛いイメージ

布製テント型ひさしのデメリット

  • 劣化が早い
  • 風や雨に弱い
  • 日よけというよりは木漏れ日を楽しむ

ステンレス製テント型庇(ひさし)のメリット

  • 雨や風、雪にも強く耐久性がある
  • 打ち抜きで店舗名やイラスト入れが可能、見た目も美しく長持ちする
  • 省エネになる
  • DIYで取付可能
  • 日よけ雨除け、雪、霧除けになる

ステンレス製テント型庇(ひさし)のデメリット

  • 布製よりは少し高額になる場合がある
  • オーニングの様に収納出来ない
  • 重みがある
ワックスがけメンテナンスが出来るオリジナル看板庇(ひさし)

それに加えて、打ち抜き名入れ加工が可能なので店舗名やオリジナルのキャッチコピー、イラストの打ち抜きも可能なので宣伝効果抜群!地域の目印になること間違いなしです!

また、日よけ雨除け霧除けになるだけでなく、夏は日光による外からの熱を遮断して、冬は日差しを取り入れる効果があるので冷暖房の消エネにつながります。

オリジナルロゴが入った看板庇(ひさし)を取り付けて生まれ変わったBbカフェ様♪新規のお客様が増えたそうです!

お客様のご予算・設置場所・ニーズに合う最良のオリジナル看板庇(ひさし)のご提案をさせていただきます。
お値段・納期など庇(ひさし)のことは何でも「ひさしっくす」にお気軽にご相談ください。

地元の目印になるオリジナル看板庇(ひさし)はこちら

レトロでお洒落な立て看板はこちら

本日の担当はキャサリンでした(⌒∇⌒)

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521