「勝手口に庇(ひさし)がなくて、困っている」

「自転車置き場に少し屋根が欲しい」

「窓の雨の吹き込みを防ぎたい」

そんなお悩みをひさしっくすが解決します!

ひさしっくすは、DIYで取り付け可能な、後付け庇(ひさし)を豊富に取り揃えています。
お家のデザインに合ったお好みの庇(ひさし)がきっと見つかります。

ひさしっくすの庇の3つの特徴

1)ひさしっくすの庇は「曲線の美しさ」が自慢です!

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]

他社さまの庇は直線的な庇が多いですが、ひさしっくすの庇はゆるやかな美しい曲線を描いた庇も多く、またデザインもシンプルなものから、窓辺やエントランス周りを華やかにするデザイン性の高いものまで、豊富なデザインを取り揃えています。

お客様も、そのデザイン性を重視してお選び頂いていることも多い様です。

※一部、直線的なラインの庇もございます。

コントラスト
直線的な建物と曲線のラインとのコントラストは、そこに凛とした佇まいを感じさせます。

奥行き感
曲線のラインは空間に立体感を与え、広がり、そして奥行き感を生み出します。

印象的
アート感覚な曲線デザインは、そこに住む人のセンスを粋に表現します。

2)強度の高いポリカボネートを採用!

[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]
強度
衝撃テストもクリアした強度の高いポリカーボネートの庇です。
庇屋根部分のボードは、ポリカーボネートを採用!
衝撃テストでも証明された、高い強度を誇ります。

なんとその強度は、同厚ガラスの約200倍。アクリルの30倍。
その特殊な強度から機動隊の楯にも使われているのは有名です。
割れ難さは他のボードに比べ抜き出た強靭さを誇ります。

安全性
火元を離せば自然に火が消えていく自己消化性を備えています。
また、万が一の火災の時にも、有毒ガスが発生しません。

保育園や学校など安全が求められる場所によく使用されている安全性の高い素材です。

透明感
ガラスと同等の透明感があります。

紫外線カット
紫外線を99%カットする素材でできており、夏の紫外線を気にされる窓辺への取付にも最適の素材です。

軽量・耐久性
ガラス、アルミ、鉄と比べとても軽く、素材に粘りがあるため、優れた耐久性があります

3)圧倒的なコストパフォーマンス
メーカー直輸入により、コストを最小限に抑えた価格にてご提供しています!
[siteorigin_widget class=”SiteOrigin_Widget_Image_Widget”][/siteorigin_widget]

製造メーカーと独占販売代理店契約を結び、直輸入することで、中間マージンを一切省いた最小コストでの価格にて商品をご提供しています。

「いいものをより安く!」「お客様満足度を第一に!」をモットーに、頑張っております!

ご購入頂きましたお客様からも、「この価格でこの品質は満足!」という嬉しいお声を多数頂戴しています。