お玄関にお洒落な後付け庇を取り付けたい方へ

こんにちは♪大阪府河内長野市にある後付け庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。

今日はひさしっくす後付け庇(ひさし)の人気モデル「ローマモデル」の仕込みのお話です。

住まいの顔とも言われるお玄関。エントランスのデザインでおうちの印象は大きく変わります。
エントランスを美しく引き立たせてくれるヨーロッパ調デザインのロートアイアン後付け庇「 ローマモデル」は、お玄関ををエレガントに演出します。

お洒落なドアにぴったりのローマモデル

そんなお洒落な後付け庇(ひさし)ローマモデルはひさしっくすの職人が丁寧に仕込みをしてお客様のもとへお届けしています。

①はめ込み作業

素材がバラバラで届くのでそれを形にしていくために先ずはボードとフレームをはめ込みます。

②はめ込み作業2

角の部分やはめ込みにくい部分はゴムハンマーでしっかりはめ込みます。

③フレームの際にコーキング剤を充填します。

出る量を調節しながら充填していきます。なかなか難しい(^^;

④ゴムをはめていきます。

コーキング剤を充填した部分にゴムパッキンをはめ込んでいきます。

⑤ふき取り作業

コーキング剤がはみ出した部分を丁寧に拭き取っていきます。

⑥やすりで削ります。

綺麗にコーキング剤が拭き終わったら裏返して四隅角の部分をやすりで少し削ります。こうすることによってこの部分に充填するコーキング剤がのり易くなるのと、ケガ防止にもなりますよね。ここが施工職人のこだわりです(⌒∇⌒)

⑦黒コーキング剤を充填していきます。

やすりで削った部分の隙間の周りにマスキングテープを貼って、隙間に黒色のコーキング剤を四隅に充填します。

⑧余分なコーキング剤を取り除きます。

これも綺麗に仕上げるための職人のこだわりです(⌒∇⌒)

⑨綺麗にコーキング充填仕上がりました!

マスキングテープを丁寧にはがして充填終了です。

⑩出来上がりました!

ローマモデルボードとフレームの取り付け作業終了です。
後はアイアンブラケット、ビス、等を同梱してお客様のもとへお届けします。

これだけの工程を経て丁寧に梱包し、お客様のもとへ大切にお届けいたします。職人のこだわりがわかって頂けたら幸いです。

ひさしっくす後付け庇(ひさし)「ローマモデル」施工事例 ~BEST6~

人気の「ローマモデル」の施工人気の5選をお届けします!

白い外壁にウッド調の扉にローマモデルのアイアンが映えます
お洒落なブルーの扉にピッタリのローマモデル
開放感のあるお玄関に映えるデザインです
シックなお玄関にアイアンがお洒落感をアップ
イタリアンレストランのお店のエントランスにもぴったりです
こちらのお店の雰囲気にもピッタリです。オーナーさんも喜んでくださいました

他、アイアンの庇はこちらも人気です→「フィレンチェモデル」

ラグジュアリーな雰囲気のロートアイアンモデル。こちらも人気の庇です。

エントランスを素敵に演出してくれるロートアイアンの後付け庇(ひさし)職人こだわりの庇を付けて映えるお玄関を演出してみてはいかがでしょうか?

本日の担当はキャサリンでした。

キャサリン

ネコを愛するひさしっくすスタッフ

Profile Picture

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521