ウィズコロナ対策で必須の飛沫ガード。店舗、サロン、施設、クリニックでの飛沫ガードの選び方は?

こんにちは♪大阪府河内長野市にある庇(ひさし)専門店「ひさしっくす」です。
大阪でも緊急事態宣言一部解除になり、ここ河内長野でも少しづつではありますがお店のシャッターを開けるところが増えてきたように思います。少し明るい兆しが出てきましたね!

そして!わがボスも美容院に行ってやっと?(笑)さっぱりしました!「奥河内の!キムタク」登場です(笑笑)
ファンクラブご入会希望のかたは ご一報くださいね(笑)

さて、お店再開が続々と続く中、これからの生活はウィルスと切り離すことは出来ません。そのウィルスと、どう共存していくかが大きな課題となりますね!手洗い、うがい、消毒はもちろんの事、お店のかたは再開にあたってたくさんの制約の中、開業しなければなりません。ソーシャルディスタンスで一席開けたり、スタッフやお客様の健康状態も気を配らないといけないし、その他いろいろ工夫しなければならないことがたくさんあると思います。その中でも今「飛沫ガード」は必須アイテムになっています。

飛沫ガードの種類

1、フェイスガード

2、吊り下げシート

3、自立型パーテーション

1のフェイスガードは顔全体を覆う透明アクリル板を使ったガードです。主に医療従事者のかたが実際に治療する際に使用する場合が多い商品です。病院関係では必須ですよね!

2の吊り下げ飛沫ガードは天井からぶら下げるタイプで幅等は自由にカットできます。スタイリッシュさには欠けますが安価なので覆う場所が多いところに適しています。ただし換気している時に風で、めくれてしまうかもしれないので注意が必要です。

3の自立型パーテーションは持ち運び自由の飛沫ガードで、見た目もスタイリッシュです。圧迫感が無くガラスより丈夫、ビニールより高い透明度の飛沫ガードです。クリニックの受付や美容院フロント、ネイルサロン、フードコートなどにも適しています。

それぞれの用途に合わせて飛沫ガードを選んでいくのはこれからの必須条件になりますね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

本日の担当はキャサリンでした(⌒∇⌒)

おしゃれな後付け庇(ひさし)専門店
ひさしっくす
ひさしっくす本店はこちら


取り付け方法や、ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
お問合わせフォームはこちら
大阪府河内長野市西之山町18-16
0721-55-2521